LGBT法連合会

ニュース

【新刊案内】わかりやすく“性的指向・性自認”を伝える『わたしらしく、LGBTQ』全4巻を当会が翻訳版監修

2017.04.30

お知らせ

 
このたび、性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備のための全国連合会(以下「LGBT法連合会」という)は、10代向けのシリーズ書籍『わたしらしく、LGBTQ』全4巻(大月書店刊、2017年1~4月発売)に監修として携わらせていただきましたので、ここにご報告いたします。

本シリーズは、アメリカの代表的なLGBTに関する教育団体である、GLSEN(Gay Lesbian and Straight Education Network)の創設者ケヴィン・ジェニングスが序文を寄せており、LGBTQや性的指向・性自認に関する知識や、その困難のあり様、解決に向けたアドバイスを得られるものとなっています。

LGBT法連合会はこのたび、原書の全10巻セットから、日本でも実用性の高い4巻を日本語訳しました。

【書籍概要】

第1巻「多様な性のありかたを知ろう」
/「GLSEN」設立者による挨拶、LGBTに関する基礎知識、LGBTに対する心理学見地、保証されるべき人権について

第2巻「家族や周囲にどう伝える?」
/カミングアウトについて、カミングアウトされたときについて、カミングアウト経験談

第3巻「トランスジェンダーってなに?」
/ジェンダーやセクシュアリティについて、トランスジェンダーに関する基礎知識、トランスジェンダーの生活について

第4巻「心とからだを大切にしよう」
/LGBTが感じた葛藤や心身の不調、どのように心とからだのバランスを取ったらよいのか

本シリーズを通じ、多くの人に伝えたいアドバイスが詰まっており、小学校高学年の子どもたちから大人まで気軽に読んでいただけるよう、平易な言葉(小学校5年生以上の漢字に初出ルビ)でまとめられています。教育評論家の法政大学教授の尾木直樹さんから推薦文をいただきました。

本書籍は全国の書店からご注文、およびお買い求めいただけます(販売価格 2,000円+税)。

わたしらしく、LGBTQ

 

また、来たるTOKYO RAINBOW PRIDE 2017では、5月6日(土)と5月7日(日)のTOKYO RAINBOW PRIDE FESTA(東京都渋谷区 代々木公園にて)において当会ブースでも販売する予定です。

お立ち寄りの際はぜひお手に取ってご覧ください。

iQiPlus