LGBT法連合会

ニュース

【お知らせ】超党派の「LGBT議連」の総会にて「2021年度予算編成ならびに政策に関する要望書」を各省庁に説明・要望しました

2020.09.08

お知らせ

LGBT法連合会は、本日「LGBT に関する課題を考える議員連盟」の総会において、「2021年度予算編成ならびに政策に関する要望書」を各省庁に説明・要望いたしました。

議員連盟から、馳浩会長、西村智奈美幹事長、谷合正明事務局長、牧島かれん事務局次長、福島瑞穂幹事、尾辻かな子幹事、細野豪志顧問、他10名以上が参加されました。

内閣府、総務省、法務省、外務省、文部科学省、厚生労働省の1府5省および、国立国会図書館、衆議院法制局、それぞれの担当課も参加しました。

LGBT 法連合会側からは、五十嵐共同代表、岩本参与、神谷事務局長、下平事務局長代理が参加しました。

参加議員から、各省庁や当会に対して積極的な質疑が行われ、課題についての意見交換の場となりました。

o568c2f7cd72debe51368eafe87659ed8_28399269_200908

o568c2f7cd72debe51368eafe87659ed8_28399269_200908_1

o568c2f7cd72debe51368eafe87659ed8_28399269_200908_2

要望書「2021年度予算編成ならびに政策に関する要望書」はこちらからダウンロードできます。

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ