LGBT法連合会

ニュース

【新刊案内】『日本と世界のLGBTの現状と課題』と『はじめよう!SOGIハラのない学校・職場づくり〜性の多様性に関するいじめ・ハラスメントをなくすために〜』

2019.07.18

お知らせリリース

かもがわ書影

LGBT法連合会 編(かもがわ出版)
ページ数:A5・160ページ
定価(本体価格1,600円+税)

457293

「なくそう!SOGIハラ」実行委員会 編(大月書店)
ページ数:A5・192ページ
定価(本体価格1,600円+税)

この度、かもがわ出版より6月1日に『日本と世界のLGBTの現状と課題』(かもがわ出版)と大月書店より7月12日に『はじめよう!SOGIハラのない学校・職場づくり〜性の多様性に関するいじめ・ハラスメントをなくすために〜』を出版いたしましたので、それぞれご報告いたします。

書籍『日本と世界のLGBTの現状と課題』(かもがわ出版)は2018年4月30日に開催されたシンポジウム「SOGIは今?~歴史と国際から見る今後~」 の内容を書籍化しています。このシンポジウムは当会と明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンターの共催で開催されたもので、大学学長や大使館の駐在員、法律の専門家や企業担当者など、様々な分野からキーパーソンが集まり、LGBTおよびSOGI(性的指向・性自認)に関する議論を深めました。その内容を書籍でもお読みいただけます。教育分野について特に深く議論をした第一分科会の成果として発表された、3大学学長による「SOGIの多様性に関する学長共同宣言」も収録、日本と世界のLGBTの現状と課題を幅広く知るための最適な一冊です。

ご購入は全国の書店またはかもがわ出版

書籍『はじめよう!SOGIハラのない学校・職場づくり〜性の多様性に関するいじめ・ハラスメントをなくすために〜』(大月書店)は当会も実行委員会に参画する「なくそう!SOGIハラ」実行委員会(代表:松中 権)編 で出版したもので、日本初の「SOGIハラ」に関する入門書です。基本的なSOGIの基礎知識から実際の「SOGIハラ」事例も多数紹介し、具体的な取組みについて解説しています。今後、「性的指向・性自認に関するハラスメント及び性的指向・性自認の望まぬ暴露であるいわゆるアウティング」の防止は、パワーハラスメント防止対策の一環として各事業主(教育機関含む)に義務付けられる方向と見込まれます。「SOGIハラ」のない、いじめのない教室づくりや安心して働ける職場づくりに是非、お役立てください。

ご購入は全国の書店または大月書店

引き続き、当会は全国の賛同団体をはじめ、広く当事者団体、支援団体と連携してLGBTおよびSOGI(性的指向・性自認)に関する取り組みに寄与する情報の普及啓発に努めてまいります。

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ