LGBT法連合会

ニュース

【お知らせ】SOGI差別根絶ファンドの採択団体が決まりました

2021.04.19

お知らせ

この度、(一社)性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備のための全国連合会(以下、当会)は、米国に本部を置き、正義や民主主義、人権のために活動する、120カ国以上の市民に対して資金を提供している「オープンソサエティ財団」から助成を受け、特定地域や特定イシューにおける活動、また、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する当会の賛同団体への助成プログラム「SOGI差別根絶ファンド」を開始しました。

本ファンドは、①地域社会のSOGI差別根絶に向けたアドボカシー活動への支援、②地域のSOGIに関わる相談窓口事業への支援、③広く感染症対策事業への支援(新型コロナウイルスの感染拡大が著しい地域を想定)の3つのテーマに基づいて募集を行い、厳正なる審査の結果選ばれた下記4団体に、2021年3月~12月の期間で助成を致します。

~採択団体~

【①地域社会のSOGI差別根絶に向けたアドボカシー活動への支援】
採択団体:特定非営利活動法人ASTA

【②地域のSOGIに関わる相談窓口事業への支援】
採択団体:特定非営利活動法人Queer&Women’s Resource Center(QWRC)

【③広く感染症対策事業への支援(新型コロナウイルスの感染拡大が著しい地域を想定)】
採択団体:認定NPO法人ぷれいす東京一般社団法人fair

当会は、本ファンドを通じて各地域・各テーマに関する活動を行う団体を支援することで、各地域・各課題における性的指向や性自認等に関する差別や困難の解消を目指します。

以上

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ