LGBT法連合会

ニュース

【ご案内】「ビジネスによるLGBT平等サポート宣言 Business Support for LGBT Equality in Japan」賛同の受付をスタートしました

2021.04.19

お知らせ

当会は、世界最大級の国際人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」、スポーツとLGBTに関する活動を展開する「アスリート・アライ」、LGBTのエンパワーメントのための国際署名プラットフォーム「ALL OUT」と協働して、昨年10月からこの2月まで、LGBT平等法の制定を求める国際署名キャンペーン「#EqualityActJapan 日本にもLGBT平等法を」を行ってきました。先日、お寄せいただいた10万6,250筆の署名を集計して各政党へ提出し、「LGBT平等法」の議員立法を進めるよう、要請も行ったところです。

NHK/「“LGBTへの差別禁止する法律制定を”五輪パラにあわせ署名提出」
共同通信/「五輪前にLGBT法を」

LGBT等の人々の権利を守り、日本が真にビジネス分野も含めた公正な社会であることを示すためにも、日本にはLGBT平等法の導入が必要です。誰もが自分らしく生きられ、平等な取り扱いのもとで働くことができる社会を実現するために、ビジネスによるLGBT平等サポート宣言へのご賛同も、必要不可欠なステップとなります。

そのためにも、「ビジネスによるLGBT平等サポート宣言 Business Support for LGBT Equality in Japan」にご賛同いただきたく、お願い申し上げる次第です。宣言本文はこちらからダウンロードしてご確認ください。

※本宣言への賛同は、職場におけるLGBTQに関する取組を評価する指標「PRIDE指標2021」(事務局:NPO法人グッド・エイジング・エールズ)の、「Rainbow」認定条件のひとつ、「LGBTQ関連法整備への賛同」としてカウントされます。

【お申し込み方法】
件名「ビジネスによるLGBT平等サポート宣言」として、以下の項目を本文に添え、事務局support☆lgbtetc.jp(送信時に☆を@にしてください)までメールをお送りください。
・企業、団体名(日本語・英語)※日本語表記および英語表記をどちらもご記入ください。
・ご担当者名(ふりがな)、部署名
・ご連絡先(メールアドレス)
※貴社のロゴ(ロゴ使用時の注意点があれば併せて)も添付してください。
※いただいた情報・データに関しては、本宣言に関わる事務作業、本宣言の主旨に沿った広報やイベントのみに利用させていただきます(都度の利用許諾の確認は行いませんので、何卒ご了承ください)。

【お申込後について】
1. 申込内容を確認し、事務局より申込受領のご連絡を差し上げます。
2. お預かりしたロゴデータを、「#EqualityActJapan 日本にもLGBT平等法を」 キャンペーンサイトへ掲載いたします。
3. 本宣言の主旨に沿った広報やイベントなどにご協力いただくことがありますので、その際は改めてご相談いたします。
4. 申込受領後は、ホームページ等でご利用いただけるロゴをご提供します。著作権は一社LGBT法連合会に帰属します。

【お問い合わせ先】 一社LGBT法連合会 support☆lgbtetc.jp(担当:五十嵐)(送信の際には☆を@に変更してください)

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ