LGBT法連合会

ニュース

アメリカ合衆国フロリダ州 オーランドにおける銃乱射事件にあたっての声明

2016.06.14

お知らせ

2016年6月14日

性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備のための全国連連合会(略称:LGBT法連合会)

共同代表一同

 2016年6月12日未明、アメリカ合衆国フロリダ州オーランドにおいて、銃乱射事件が起こった。報道によれば、この事件はいわゆる「ゲイクラブ」と呼ばれる「パルス」という店舗で起こったとのことである。まずもって、この事件で犠牲となられた方がたに哀悼の意を捧げるとともに、パートナーや「家族」、友人をなくされた方をはじめとする、この痛ましい事件のすべての関係者にお見舞いを申しあげる。

今回の事件が発生した原因や、犯人の動機については必ずしも明らかではないと認識している。しかし、多くのいわゆる「LGBT」当事者の集まる場所における犯行であることから、何らかの差別や蔑視、あるいはこれらに基づく憎悪が背景にあったことが推察される。このような差別が暴力へつながり、多くの人を傷つけ、殺めるまでに至ったとすれば、そのことをわたしたちは極めて重く受け止め、強い遺憾の意を表明しなければならない。

私たちはホモフォビア(同性愛嫌悪)やトランスフォビア(トランス嫌悪)をはじめとするあらゆる差別から決して目をそらさず、立ち向かう決意を改めて表明する。また、こうした差別に立ち向かう、世界の人びととつながり、このような惨事を繰り返すことのない、全ての人が包摂される社会を目指して、いわゆる「LGBT」差別禁止法の制定をはじめとするあらゆる取組みを進めていく。

以上

PDFダウンロード

問い合わせ先:
LGBT法連合会 担当:綱島
TEL:050-3736-7397 E-Mail:info@lgbtetc.jp

 

iQiPlus