LGBT法連合会

ニュース

【ご協力のお願い】厚労省「セクハラ防止指針」改定案へのご意見 (6/24迄)

2016.06.08

お知らせ

現在、厚生労働省が「セクシュアル・ハラスメント防止指針」の改定を進めています。弊団体は、その改正案の内容について下記の通り憂慮していることから、皆様にパブリックコメントの提出にご協力いただけるよう、お願いを申し上げます。

現状、「オカマ」「ホモ」「レズ」「オトコオンナ」などの差別的な言動による「いじめ・いやがらせ」が当事者・非当事者に関わらず頻発しています。

自民党が今年5 月24 日に公表・提出した「政府への要望」はこうした課題に対応するものとして期待されましたが、厚生労働省の改正案はこの内容と異なり、「オカマ」「ホモ」「レズ」「オトコオンナ」など差別的な言動による「いじめ・いやがらせ」の防止が明記されていません。

そのため、この改正案が成案したとしても、各企業等において、そのいじめやいやがらせに対応されないことが考えられます。

クリックするとPDFでダウンロードできます。

ぜひ、こちらから経緯や解説などをご確認の上、ご自身の体験談などを交えながら、〆切(6月24日(金))までにご提出いただければ幸いです。

【厚労省意見募集のページ&提出先】
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495160073&Mode=0
【意見の例】
○本指針の「性的な言動」には、性的指向や性自認に関するいじめ・嫌がらせを含む旨を、指針の1(4)の「性的な言動」の定義等に明記いただきたい。
○あわせて、性的指向や性自認に関するいじめ・嫌がらせについて、指針1の(4)~(6)の例示に加えていただきたい。
※ご参考:厚労省「事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針の一部を改正する告示案に関する意見募集について

皆様のご意見が、改定案を変えることにつながります!
多様性を尊重し、より働きやすい職場へ。ぜひ、一人でも多くの声を届けてください!

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ