LGBT法連合会

ニュース

【ご案内】オンラインイベント「取り残される日本 国際社会から見たLGBT」のお知らせ

2021.01.25

お知らせ学習会

EsTgYchVcAEyqAY

 

この度、当会も構成団体に参画する「LGBT平等法」の制定を求める国際署名キャンペーン「EqualityActJapan 日本にもLGBT平等法を」は、2021年1月26日の世界規模でのキャンペーン本格展開に際し、LGBT/SOGI(性的指向・性自認)に関する動きの視点から、国際社会の潮流、そして日本の立ち位置を見つめなおすイベントを開催することといたしました。
国際レベルではLGBTの権利保障に向けた活動が促進される一方、日本は、OECD諸国の中で同性愛に対する受容度において36ヵ国中25位、LGBTに関する法整備においては35ヵ国中34位と位置付けられ、遅れをとっている状況です。このような状況に関し、幅広い登壇者と共に、多角的に考える時間にしたいと思います。

当日は世界各国でLGBTの人権保障に関する活動を行う国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の田中太郎氏より、OHCHRのLGBT施策についてご紹介いただくほか、国内のLGBT/SOGIに精通する研究者および活動家、ジャーナリストより国際的な潮流について、また日本での「LGBT平等法」制定に関する展望なども伺う予定です。
ぜひご覧ください。

なお、本日「EqualityActJapan 日本にもLGBT平等法を」は、国際署名サイトを公開いたしました。
合わせてご覧くださいませ。

【日時】 2021年1月26日(火)20:00~21:30
【会場】 YouTube配信:Equality Act Japan
【登壇者(敬称略)】
・田中太郎(国連人権高等弁務官事務所・アソシエイトヒューマンライツオフィサー)
・山下梓 (弘前大学男女共同参画推進室助教/ILGA元理事)
・古田大輔(ジャーナリスト、株式会社メディアコラボ代表)
・谷口洋幸(金沢大学国際基幹教育院准教授)
・斎藤文栄(公益財団法人ジョイセフ アドボカシー・マネージャー)
・神谷悠一(一般社団法人LGBT法連合会事務局長)

以上

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ