LGBT法連合会

ニュース

【イベント案内】LGBT/SOGI施策 国・自治体は何をすべきか

2018.12.16

お知らせ

この度、LGBT法連合会は日本学術会議 法学委員会社会と教育におけるLGBTIの社会保障分科会、および社会学委員会ジェンダー政策分科会と共催で下記の要領で「LGBT/SOGI施策 国・自治体は何をすべきか」と題してイベントを開催いたしますのでお知らせいたします。

概要

日時:12月19日(水)13:30〜18:00
会場:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34)
(東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 5番出口よりすぐ)
主催:法学委員会社会と教育におけるLGBTIの社会保障分科会、および社会学委員会ジェンダー政策分科会
共催:LGBT法連合会
後援:文部科学省科学研究費補助金(基盤研究B)「LGBTQを含む性の多様性に関する法的問題の総合的研究」(研究代表者・矢野恵美 琉球大学)

イベント内容

・開会挨拶
三成 美保(日本学術会議副会長、第一部会員、奈良女子大学副学長・教授)

・企画趣旨説明
谷口 洋幸(日本学術会議連携会員、金沢大学准教授)

・第一部 国におけるLGBT/SOGI施策
「国の施策の現状と課題―よりそいホットライン事業を例に」
遠藤 智子(一般社団法人社会的包摂サポートセンター事務局長)

「LGBT/SOGI関連法の整備に向けた市民活動」
神谷 悠一(LGBT法連合会事務局長)

「LGBT/SOGIに関する法整備のあり方」
二宮 周平(日本学術会議連携会員、立命館大学教授)

15:00-15:20 ( 休憩 )

・第二部 自治体におけるLGBT/SOGI施策
「『東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例』の成立経緯と現状」
佐々木 康隆(東京都総務局人権部事業推進担当課長)

「自治体に対するパートナーシップ証明書の請願活動」
TAKACO(自治体にパートナーシップ制度を求める会世話人)

「自治体がLGBT/SOGI施策に取り組む意義」
鈴木 秀洋(日本大学准教授、元文京区男女協働課長)

16:20-16:40 ( 休憩 )

・第三部 総合討論
パネルディスカッション「LGBT/SOGI施策のあり方―国・自治体は何をすべきか」(司会)谷口 洋幸

・閉会挨拶
伊藤 公雄(日本学術会議第一部会員、京都産業大学客員教授)

48376595_10217342685334969_547066116388683776_o

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ