LGBT法連合会

ニュース

【集会案内】2020年オリンピック・パラリンピック競技大会にふさわしいSOGI条例に向けて

2018.07.05

お知らせ

 

SOGI都条例のお知らせ-001

 

「国際水準のSOGI都条例を求める都庁集会実行委員会」はLGBT当事者団体、国際人権団体、有志の当事者により、国際水準のSOGI都条例を求める都庁集会実行委員会です(弊会も参画しています)。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、東京都は今年中にも性的指向・性自認(SOGI)に関する差別解消も含まれる条例を制定すると報じられています。

そうした中で、この度「国際水準のSOGI都条例を求める都庁集会実行委員会」では都議会議員のみなさんに、直接、私たちの声を届けることを目的として集会を企画いたしました。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会には、性的指向や性自認に関して困難を抱える当事者(いわゆる「LGBT」等)選手及び関係者が多数参加されることが予想されます。開催地である東京都が国際水準を満たし、SOGIハラをなくすための条例を制定することは、人権はもちろん、国際関係の面から見ても不可欠であるといえます。

また、都道府県においてSOGI条例の制定は初めてとなるため、より良い条例の制定は、東京都内はもちろん全国への波及が期待されます。さらに東京都は、国や東京オリンピック・パラリンピック競技大会を運営する立場にあるため、都条例の制定が国の法律制定の議論への影響も予想されるなど、重要な位置付けにあるといえます。

是非とも、催しの趣旨にご賛同いただき、ご参加いただけましたら幸いです。

日時:2018年7月27日(金) 16:00~17:30
場所:都議会第二会議室
主催:国際水準のSOGI都条例を求める都庁集会実行委員会
内容:【基調提起】オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた都条例の位置付けと重要性
   【リレートーク】東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた「私の提言」
   他、閉会挨拶などを予定

iQiPlus

最新の記事

カテゴリ

月次アーカイブ